4月15日(日) 二子山(埼玉県) 東岳1,122m 西岳1,165m

先月、雨で登れなかった二子山へ行ってきました。
f0105171_11281358.jpg
この山は、広葉樹林の中を歩いたり、デンジャラスな岩場を登ったりと
コンパクトにいろいろ楽しめる??山なのです。



二子山は、5~6年前に1度来たことのある山。
一枚板のような山で、山頂からの稜線が両側がすっぱり切れ落ちている岩尾根続きの山です。
その時マスターに、あまりの危険さに
「もう、こんな山、みんなを連れてこないでね」と、言われていました。
でも、そのマスターも喉もと過ぎれば・・・ ではないけれど、
恐いもの見たさからか、また来てみたいというようになり、今回、再チャレンジと言うことになったのです。
駐車場から1時間も歩くと、東岳と西岳の分岐、股峠に着きます。
ちょうど、満開のカタクリと咲き始めたニリンソウのお花畑が広がっていました。
f0105171_11584317.jpg

マスターも破れかぶれか心が据わったのか、
前回は危険ということで登らなかった東岳へ登ってみることになりました。
私は以前登ったことがあるのですが、その時に無かった鎖がついていたり、
ルートが少し変わっていたりと、以前ほど危険ではなくなっていました。みんな、何とかクリアです。
f0105171_1262613.jpg

股峠まで戻り、西岳へ。ここで西岳へのルートが、断崖絶壁な岩場を登る上級者コースか
巻き道の一般者コースかに分かれます。
今回、東岳でウォーミングアップができたので、以前歩いた上級者コースで・・・
ということになったのですが、ルートを見失ってしまったようで、
いつの間にか、一般者コースを歩いてしまっていました。
f0105171_10411419.jpg
この写真は、東岳から見た西岳です。
上級者コースを登っている人が見えました。

西岳山頂で昼食をとり、西岳の後半の岩尾根を両手、両足を使って慎重に進みます。
f0105171_13154655.jpg
往復4時間そこそこの小さい山ですが、岩場を登ったり、鎖で降りたりと、
一歩間違えば険しく危険な死んでもおかしくない山です。
みんなで無事に、おいしいビールが飲めてなによりでした。
でも、上級者コースへ行けなかったので、また再々チャレンジしなくては・・・
[PR]
by ajiichi_monme | 2007-04-16 11:36 | ワンゲル活動記録
<< 4月16日(月) 4月14日(土) >>